2018年11月15日

熊本にはたくさんの美味しい思い出があります

旅の目的と言えば人それぞれに違うと思いますが、私は美味しいものを食べることが大好きなので、旅の目的は訪れた土地でしか味わうことが出来ないものに出会うことです。
九州にも何度も行っていますが、熊本は美味しいものがいっぱい食べることが出来た場所としてとても思い出に残っています。
熊本と言えば何と言っても馬刺しが有名ですが、馬刺しの有名店に伺って初めて食べた時の味は忘れられません。
あっさりとしているのに赤味の肉のうま味が凄く強くて、いくらでも食べたいと思いました。
霜降りの馬刺しの握りずしも忘れられない味です。
そして熊本の郷土料理の一つであるだご汁も美味しかったです。
地鶏の炭火焼きのお店でたまたま出会うことが出来たのですが地鶏が最高だったのは言うまでもなく、加えてだご汁の美味しさに魅了されて、お代わり自由なのを良いことに何回もお代わりしてしまいました。
たくさんの野菜のうま味が感じられる汁ともちもちとしただんごが絶妙で、また食べたいと思ってもこれは熊本で作られているからこその味なのだと思える程滋味あふれる味でした。
また絶対に訪れたい場所です。
それからちょっと興味がある旅行に絞ったカタログギフトがあります。
60代以上の男性は、若い頃はバリバリ働いてどこかに出かける暇もなく過ごした世代が多いため、旅行をプレゼントされると喜ぶ方も多いです。
のんびりご夫婦で温泉旅行でも、というプレゼントが増えているのは、そんな理由からかもしれませんね。
そこで、その傾向に沿ってカタログギフトのサービスも、誕生した80年代より傾向が変わり、温泉旅行・レストランなどの食事サービスなどが増えている傾向にあります。
旅行のカタログギフト…素敵な贈り物…お勧めはコレです!
https://www.xn--lckgf3d4b9d6hv244b56yc.net/

ラベル:熊本
posted by まみっこ at 06:42| Comment(0) | おひとりさま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月08日

深大寺では参詣者が多く御朱印帳が用意されています

東京都調布市の天台宗別格本山深大寺は厄除元三大師として広く知られています。
お寺の周辺にはいまだに武蔵野の面影が色濃く残っております。
隣接している神代植物公園と同じで、散策にもってこいの場所であると大変に好評です。
なお深大寺では4種類の御朱印を頂くことができます。
まずは本堂に祀られている宝冠阿弥陀如来像、国宝に指定されている東日本最古の釈迦如来像、比叡山延暦寺中興の祖の元三大師、そして調布七福神の毘沙門天の4種です。
深大寺の御朱印帳は、シンプルな美しさがあります。
淡いパステル調の紫色がベースで、山門と釈迦堂の白鳳仏がデザインされておりました。
深大寺のご利益は幾つかあります。
元三大師は厄除け大師とも称されているところから厄除け参りに来る人が目立ちます。
厄除けの降魔札と利生札とがあうのです。
降魔札は玄関より外に貼って、利生札は玄関から内側に貼ることでもって厄除けの霊験あらたかとなります。
さらに、縁結びや良縁成就のご利益もあるとされています。
元三大師堂に置かれている宝頭盧尊者はインドの僧侶であって、たくさんの病人を救済したといわれています。
自分の治したい部分を撫でることで、病気平癒の霊験があると言われるゆえんです。
それからちょっと興味があるのが仏壇で値段が安いタイプです。
実際に「高価な仏壇」と「安価な仏壇」では、何が違うのでしょうか?
まず、「高い仏壇」は大きさが大きい、装飾が豪華、そして使われている木材や塗料が高価な物で作られているため、金額が張るようになっています。
例えば、装飾に金が使われていたりすると、高額になるというのは想像が付きますよね。
値段が安い仏壇ってどう?評判は?…良い口コミ悪い口コミ!
https://www.butsudan-yasui.net/
ラベル:深大寺
posted by まみっこ at 18:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月03日

東京大学の赤門周辺の散策の魅力とは?

都内で休日をのんびり過ごしたいときには、東京大学の赤門周辺を散策することがよくあります。
平日は学生や大学の先生方が歩く姿も数多く見られますが、土曜日や日曜日になると落ち着いた風情を感じることができます。
学生街なので周辺には飲食店も多く、リーズナブルな料金でおいしい中華料理や洋食なども味わえます。
またキャンパスの中には博物館などもあり、友人と一緒に訪れて収蔵物を見学して楽しんだりもします。
敷地がとても広くて自然なども残されているのが東京大学の魅力であり、キャンパスの中を散策するときには歴史を感じさせる建造物を眺めることも多いです。
そして赤門周辺をお散歩する場合には、事前に口コミサイトで人気のお店をチェックしています。
新しいお店も続々とオープンしており、女子大生に人気のあるベーカリーなどを訪れるのが楽しみです。
一方で最高学府である東京大学の周辺は知的なイメージが強く、静かで荘厳な雰囲気も漂っています。
そのために休日に赤門を背景にして記念写真を撮影したり校舎のある風景を眺めるだけで、とても充実した気持ちになります。
それと、ここのところ気になっていたヌリカエを調べてみたら、多数の業者からの見積りを比較することができるので、相場も理解でき、ぼったくりされることもなく、安心して施工工事を依頼することが出来るのです。
それから、「ヌリカエ」のサイトには、外壁塗装に関するコラムが掲載されています。
外壁メンテナンスの知識がない素人でも、ちゃんとわかりやすい内容で書かれているので、外壁塗装に関する知識も付けることができます。
ヌリカエ
ラベル:赤門
posted by まみっこ at 19:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月01日

今日は一人でランチ~みんな大好きハンバーグ!~

昔、女性が「おひとりさま」で飲食店等に入るのって結構勇気のいる行動でしたよね。
でも、最近ではすっかり定番です。
私も今日は一人でランチを堪能してきました!何を食べてきたかというと、子供の頃からいつまで経っても変わらず大好きなもの…「ハンバーグ」です!専門店で、ちょっとだけ贅沢なお値段のものを頂きました。
お肉アレルギー以外でこれを嫌いな人って、どれくらいいるんでしょうか。
私はとっても幸せな気分になります!アラサー女子らしく、きちんと栄養バランスを考えて前菜にサラダを食べてから、濃厚なデミグラスソースのかかったハンバーグをナイフとフォークで一口大に切ったら、いざ、お口でパクリ!女性や子供、お年寄りにも優しい柔らかな食感とお肉のしっかりとした旨味、シェフが時間をかけながら丹精込めて作ってくれたでしょう飴色玉ねぎの甘さがお口の中いっぱいに広がり…何と申しましょうか。
一瞬、私は今パラダイスにいるのではないかという錯覚が起きました。
いえ、そこはパラダイスでした。
一口一口味わいながら頂き、残ったソースもライスにかけて頂き、ちゃっかりデザートにシャーベットも頂き、とっても幸せな気分で帰路へとついた私でした。
今度は、大切な人と一緒に行きたいと思います。
それと、ここのところ気になっているのがグルメのカタログギフトです。
カタログギフトであれば、予算を決めて選ぶだけでいいので、悩む時間や心配事を減らすことができます。
そのようなことからお祝いやお返しだけではなく、イベントの景品や企業の粗品、手土産など幅広く利用されるようになってきました。
グルメカタログギフト
ラベル:ハンバーグ
posted by まみっこ at 15:15| Comment(0) | おひとりさま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月25日

木村耕一さんの「こころきらきら枕草子 笑って恋して清少納言」

私は本だけでなく、漫画を読むのも大好きです。
まさに乱読という感じでいろんな分野の本を読みますが、漫画も同じく様々なジャンルの作品を読んでいます。
最近は、木村耕一さんのこころきらきら枕草子笑って恋して清少納言が面白かったですよ。
もちろん原作の枕草子は学校で習いましたので知っていますが、こんな風に漫画にしてもらうことで分かりやすいし感情移入もしやすくなるものなのですね。
昔習った時にはちゃんと分かっていなかったことも、これを読んで理解することが出来ました。
このシリーズには徒然草や方丈記などもあるようですので、そちらも読んでみようかなと思っています。
学校で古典の勉強をしている学生さんたちにもおすすめ出来る漫画だなと思いますので、もしお知り合いに学生さんがいたら是非とも紹介してあげてくださいね。
昔もこういった類の本はあったなと思いますが、やっぱり今でも健在なのだなと思って何だか嬉しくなったのでした。
次に最近のお気に入りが「人は見た目が100パーセント」の動画です。
主演の桐谷美玲は顔立ちは抜群の美人ですが、ちょっと痩せすぎで体が貧相なイメージもありますよね。
華奢すぎる体と人見知りな雰囲気が役にマッチしていたのかもしれません。
また、いつもオドオドとうつむき加減でネガティブ思考な主人公は、自分を見ているようで気の毒で思わず応援したくなってしまいました。
人は見た目が100パーセント動画
ラベル:漫画
posted by まみっこ at 06:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月22日

親とランチをするとサラダが必須になる

学生の頃は自由になる時間が多く、気の合う仲間といつも一緒に楽しい時間を過ごしていました。
もっと一緒に遊びたいと思っていても、外泊することは親が許してくれなかったために門限までには帰らないといけない日常を少し窮屈に感じていました。
社会人になって自分自身で生計を立てるようになり、親元を離れて一人暮らしをしてみると自分がどれだけ守られた環境で幸せに生活していたかを痛感する日々を過ごす事になりました。
食事や掃除、買い物や洗濯など遣らなければいけない家事は非常に多く、生計を立てるために働き続ける事も決して楽ではありません。
社会人になって数年が経過すると仕事で果たす役割も大きくなり、忙しい日々に流されてつい実家に帰る機会が少なくなってしまいます。
そのようなタイミングで親が連絡をくれてランチの誘いがあり、行きやすい場所まで来てくれるのでいつも甘えてしまうのです。
歳を重ねて大人になったとしても子どもはいつまでも子どもらしく、会えば健康のことや食事、睡眠など身体の心配ばかりされます。
ランチを頼むときもサラダを頼んでしっかりと野菜を摂りなさいと繰り返すために、親とのランチにいつもサラダが頼まれるのです。
それと話は変わって古希のプレゼント選び。
具体的にはどのような点に留意すればよいのでしょうか。
最も気をつけなければならないこととしてまず挙げられるのが、「本人を年寄り扱いしない」ということです。
例えば、70歳の古希となると、杖やシルバーカーなどは実用性の高いものに目がいってしまうかもしれません。
実用的なお年寄り向けの品物よりも、本人の趣味や嗜好にあったものを送るほうが喜ばれます。
古希祝い
ラベル:サラダ
posted by まみっこ at 07:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月21日

口紅の新作をきっかけに祖母とコスメの話題で盛り上がりました

先日、私の祖父母と一緒に多国籍料理のお店へご飯を食べに行ってきました。
パパは残念ながら仕事で一緒には行けませんでしたが、ママも一緒。
4人で楽しく美味しく食事をしました。
ちなみに、その日のメイクでは私のお気に入りブランドの新作の口紅を塗っていったのですが、飲み食いをしても滲んだり落ち切ってしまうことも無く、すごく良かったです。
食事もあらかた食べ終えた時、そんな私の口紅に気が付いた祖母が「いい色ね、全然落ちてないじゃない。すごいわ」と誉めてくれました。
祖母も私と同じように口紅のことを感じてくれていたのが嬉しくて、ご飯を食べ終わってデザートを食べている間中、二人でその口紅のことで盛り上がりました。
その他にも祖母とは色々な話をしました。
私が気になるコスメについての話では、私がクッションファンデーションについて話しだすと祖母も「使いたい」と言ってくれたので、その後二人でデパートまで購入しに行ったほどです。
とくにこれからの季節は乾燥が気になるので、私的には美容液成分のたっぷり入ったものに注目していて、それを知った祖母が隠れて購入し、プレゼントしてくれました。
すごく嬉しかったです。
そういえばお勧めの枕といういことで六角脳枕を祖父に教えてもらいました。
Amazonでは取り扱いがなく、公式キャンペーンサイト、楽天、Yahoo!ショッピングはいずれも同価格の18,900円(税込)で販売されていました。
だったらどこで買っても一緒じゃないの?
いえいえ、ところが公式キャンペーンサイトには「全額返金キャンペーン」が用意されていたんです。
六角脳枕
ラベル:口紅
posted by まみっこ at 10:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月12日

雨だったので家事がんばるデーにしました

せっかくのお休みでしたが、あいにくの雨模様だったので、今日は家事がんばるデーにしました。
お天気がいいとパッと出かけたくなってしまう私なので、逆に雨でも降ってくれないとなかなか家事をしないでしまうのです。
 いつもそろそろやらなきゃと思っている家の中のスポットはキッチンです。
まずキッチンからとりかかりました。
換気扇を掃除するのはとても大変なので、掃除が楽になる防汚カバーをかけていますが、それを取り換えるのすら面倒で見て見ぬふりしてしまっていました。
カバーは油っこくなっていましたが、中の換気扇はさっと拭けばいいくらいの汚れでカバーに感謝です。
IH調理台も常日頃きれいにしておけばいいのに、普段は何かこぼれてもそもままにしてしまっているので、今日は気合を入れてピカピカに磨きましたよ。
こういう時にはメラミンスポンジを愛用していますが、今回も威力を発揮してくれて、新品のようにきれいになりました。
その勢いで流し台も磨きました。
薄汚れたステンレスが元の光沢を取り戻し、自分の気持ちも明るくスッキリ。
 常日頃からきれいにしておける人をとても尊敬しますが、私のようにまとめて家事をするのも、ビフォア・アフターがはっきり実感できていいなと。
いや、いつもきれいにするよう努力はしていきます。
ラベル:家事
posted by まみっこ at 15:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする